ボスラテベースを買ってみた
スポンサーリンク

ボスラテベースを買ってみた

シェアする

2017年1月24日に発売された「くちどけショコラ」味と景品のワイヤードカフェのマグカップについては

ボスラテベース くちどけショコラ
スーパーへ行ったら、サントリーのBOSS LATTE BASEの新商品が出ていた。ご褒美ラテベース くちどけショコラ。期間限定品らしい。2本買ったらWIRED CAFE(ワイヤードカフェ)メモリ付きマグカップが1つ選べると書いてあり、お値段が特売価格の1本税込213円ということもあり買ってみることにした。前のブルーノのマグカップの時の記事はこちら↓一杯あたりの値段も計算しています。 ...
に書いています。


2016-11-01-21-59-05_1_1スーパーへ行ったら、サントリーのボスラテベースを2本買うと、BRUNO(ブルーノ)のマグカップが貰えるって書いてあったので、買うつもりがなかったのにカップ目当てでつい買ってしまったボスラテベース。まぁ、このラテベース自体、前からずっと気にはなってたんだけどね。


2016-11-01-22-00-30_1買ったのは、ボス ラテベース甘さ控えめと、ボス ラテベース 焦がしキャラメルの2本。

容量は490mlで、価格は特売で一本213円。メーカー希望小売価格は多分税込み300円だったと思う。


p_20161101_220826_11本で約10杯分のラテができるらしい。
関係ないけど、私、濃縮4倍とかの表記がどうも苦手で、麺つゆとかでもいつも悩んでしまう。4倍という場合は、1対3なんだねぇ。


p_20161101_220810_1_1

←きっと私のような人間の為に書いてくれているのであろう親切な表記(^^)


スポンサーリンク



2016-11-01-21-59-31_1
マグカップの内側には線がちゃんと書いてあって、ラテベースをその通りに入れてみた。ただペットボトルの方にも目安線が入っているんだけど、このマグカップの線通りに入れると少し多く入ってしまうみたい。この線で入れると、だいたい60ccぐらいみたいです。


p_20161101_220937_1_1


そしてミルクを線の通りに注いで、寒いからそのままレンジでチン。

2016-11-01-22-14-30_1いい感じに温かくなったので、早速飲んでみた。

今回飲んだのは焦しキャラメル味の方。ちゃんと焦しキャラメルの味がする。ちょっと甘めかな。

カフェで飲むのと同じかと言えば、やっぱりカフェで飲む方がコーヒーの香りや味がしっかりしていると思う。けれど、チルドカップのコーヒーと比べると、十分美味しくて、値段も安いと思う。


スポンサーリンク



定価で買ったとしたらラテベースが約10杯分ということで、一杯あたりの値段が30円。牛乳がだいたい1リットル200円前後で、このカップで使う分を量ってみると約160cc。ってことは牛乳は一杯当たり32円ぐらい? 足すと62円。今回は私は特売で買ったので、牛乳代合わせて53円ぐらい。低脂肪乳を使う人だともっと安く作れる。

チルドカップのコーヒーが100円以下で売ってることは稀だし、だいたい安くても98円程度なので、そう考えるとかなりお得。

頻繁にチルドカップを買って家でもチルドカップを飲むような人なら買って損はしないと思う。マグに入れてレンジで温めができるのはこの季節嬉しい(チルドカップじゃ温かいのは飲めないしね)。

私はあまりチルドカップは買わないけど、ブルーノのマグカップ欲しさにもう2本買ってしまうかも知れません。マグ、残ってるといいなぁ……。