マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャスを使ってみた
スポンサーリンク

マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャスを使ってみた

シェアする

マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャス

ブロネットさまで株式会社富士さまのマイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャスが当たったので使ってみました。

動画の方がわかりやすいかと思い、息子に手伝わせて動画を作ってみました(笑)。この動画の中の手は息子です。


ズームにしているので、画質がちょっと荒くなっていますが、使い方を見る分には問題ないでしょう。うん。

マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャス

透明な外箱から出すとこんな感じです。右側は吸盤です。この透明プラスチックに使い方が書いていますが、容器の中にも紙の取り扱い説明書が入っていました。

マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャス

もっと複雑な構造かと思っていたら、わりとシンプルです。

マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャス

容器に線(洗顔の場合は下の線、ボディソープやシャンプーはそのすぐ側にある上の線)の所まで水かぬるま湯を入れ、プレートに洗顔料を適量つけます。固形石鹸の場合はプレート部分に石鹸をこすりつけます。パウダーの場合は容器に直接投入。シャンプーやボディソープは容器にワンプッシュ直接入れます。

蓋をしめて、吸盤の上に置いて固定し、棒を上下にまっすぐに20秒から30秒上下に動かします。泡立ってくるともったりした感じになり、容器の上の部分(棒の側)から泡がでてきたらできあがりです。

吸盤がしっかりとくっつくので、片手でも作れるのがいいですね。


マイクロバブルフォーマーawahourあわわプレシャス

濃密な泡が簡単にできました。この量、一度の洗顔では多すぎるぐらいです(うちは家族が多いから問題ありませんが……)。

できた泡を2時間放置してみました。きめの細かさは多少なくなっていますが、泡自体はまだこんもりしています。

難点は少し場所を取るから、洗面所には置きづらいとこかな。シャンプーやボディソープにも使えるから、お風呂場に置くことにしました。

少しの洗顔料で笑えるぐらい泡ができるので(シャンプーやボディソープではまだ試していませんが、同じようにできると思います)、小さなお子さんとかいるご家庭だとお子さんが大喜びしそうです。

株式会社富士さんのブログリポーターに参加中です♪