セールス電話で起こされる

この記事は約2分で読めます。

仕事直前まで寝ようと思っていたのに、寝て3時間ぐらいの時に電話が鳴った。
寝起きの悪い私、目覚まし時計では起きれないこともあるんだけど、電話の音だけは目が覚めちゃうんだよなぁ。
でましたよ。すると、どうもセールスの電話。

うちの家はフレッツ光を使っている。
「NTTのフレッツ光は業務を外部に委託しておりまして、今回、月々の料金が約1000円ほどお安くなるご案内で、登録のお手伝いをしたいと思っています。その為には番号がいるんですが、お手元にスマートフォンかパソコンはありますか?」と。

スポンサーリンク


外部に委託してるってさー、まぁ、後で調べたらその通りみたいなんだけど、名乗れよ。委託会社も電話口の人間の名前も名乗らない。で、なんでいきなりその手続きすること前提で番号調べさせようとするわけ?、と睡眠の邪魔をされたこともあって不機嫌な私、だんだん声に愛想がなくなる。
「あー、いや、結構です。そのままにしておいても別に今まで通り使えるんですよね?」と私。
「え、えぇ、でもお安くなりますから……」と相手。
「いや、いいです」と言って電話を切った。

切った後でググった。どうやら「光もっと割」ってやつの案内だったみたい。でもこれさー、確かに安くなるんだけど、契約期間に縛りがあって、更新月以外の解約には解約金かかんのよ。一年目が一万円、二年目五千円、三年目三万円、四年目二万円、五年目一万円。以降解約金は高くなったり安くなったりの繰り返し。縛り期間は最初が15ヶ月、以降3年ごとの自動更新。

まず自動更新で契約に縛りがある、ってことを伝えてから案内すべきじゃないの?、って思った。いきなりネットで番号調べさせて、それ聞いてから、ってやり方おかしくない?
そもそも本当にNTTの業務委託会社だったのかも不明。代理店じゃないの?って思った。

あー、寝不足で不愉快だわ~。

タイトルとURLをコピーしました