WordPressにInstagramを入れる

この記事は約3分で読めます。

Instagram、全然使ってなかったんだけど、インスタの懸賞キャンペーンとか思ったよりあるよなぁ~、懸賞LOVEな私、やっぱり活用しようと思った。どーせならワードプレスと連携させてみようかなぁ、とプラグインを探すことに。ま、連携といってもワードプレス上にインスタを表示させるだけなんだけど。ワードプレスに投稿したものをインスタに自動投稿することはどうやら無理っぽい。←もっと調べたらあるのかも?でもそこまでの情熱はない。

またすぐにやり方を忘れそうなので覚え書き。

スポンサーリンク


管理画面→プラグイン→新規追加でInstagram フィード(作者Smash Balloon)を検索。インストールして有効化。
3a

サイドバーにInstagram Feedが表示されるのでクリックすると、

3b

こんな画面になるので、青枠のLog in and get my Access Token and User IDをクリックして、Instagramにログインする。

3c

ログインすると↑のような画面がでるのでAuthorizeをクリック。

3d

するとAccess TokenとUser IDにずらずらずらと数字やアルファベットが出る。

3e

それをコピペして、下の欄のAccess TokenとUser ID(s)にそれぞれ入れる。

3f

カスタマイズしたい場合は2.Cusomizeのタブで。タブの3.Display Your Feedに出る[[instagram-feed]]をコピーして貼り付けたい場所に入れる。


スポンサーリンク



3g

私の使っているテーマのSimplicityの場合は、取りあえずサイドバーに入れたいと思ったので、外観→ウィジェット から 「テキスト」をサイドバーに追加。

外観→カスタマイズ→ウィジェット→サイドバーウィジェット→ +ウィジェットを追加 でもできたみたい。

3i

テキストタイトルにInstagram 内容に[[instagram-feed]]を入れてみた。

3j

するとこんな感じに表示されるように。表示したい画像数とかはタブ2.Cusomizeで変更可能。

と、まぁ、このプラグインは簡単に導入可能でした。

次に時間がある時にはSimplicityの3カラム化にトライしてみよう……。私、3カラムが一番好きなんだよねぇ。ちゃんとできるかどうかはわかんないけどさ、挑戦することに意義があるのだー。

余談だけど、ワードプレスの投稿記事内のショートコードの無効化はショートコードを[[ショートコード]](半角)で括ればよいらしい。[ ]書かずにこの記事をプレビューしたらインスタがでっかく表示されましたわよ。
HTMLタグの無効化みたいに無効化できるはずなんだけどなぁ~と検索したら[ ]で打消し。なんかもっと複雑な記号使うのかと思ったらシンプルすぎって肩透かしだったわ。

タイトルとURLをコピーしました