JamFlavorのcome again

この記事は約3分で読めます。

さっき、朝日放送のビーバップ!ハイヒールを最後の方だけ見ていた。
このビーバップ!ハイヒールはハイヒールのリンゴとモモコが司会で、毎週面白いテーマについて放送してて(「知的好奇心バラエティ」 とされていて、カシコチームには作家の筒井康隆大先生(笑)と、漫画家の江川達也さんが出演されている)、時間のある時は割と見ているんだけど、今日は大部分を見逃してしまい、あれよあれよと言う間にエンディングテーマが流れてしまった。

なんだお終いかぁ、とテレビを消そうとすると、すごく懐かしい音楽が流れてきた。この番組って毎月エンディングテーマが変わるみたいなんだけど、今回はcome again。あれ?、m-floの?と画面を見ると、若い女の子。

スポンサーリンク


えー、誰、この子、と気になって、テレビの画面に小さく映っていたアーティスト名をググってみた。

JamFlavorという男女二人組のユニットだそう。メンバーはHODAKA(ホダカ・男性の方)とMA’LIL(マリル・女性の方)というそうな。

YouTubeをチェックしてみたら、avexグループ所属らしく、avexチャンネルから配信されていた。

JamFlavor / come again

m-floの方の原曲もいいけど、こっちもいいね。男性パートはこっちの方がスッキリしてる。この男の子の歌い方、何故かSEAMOを連想してしまった。
SEAMOと言えば、私の中では 『ルパン・ザ・ファイヤー』が一番好きなんだけど、こっちも一部だけどSony Musicさんが公開してたので貼っておこう。

SEAMO 『ルパン・ザ・ファイヤー』

本家のm-floのcome againはオフィシャルな動画がわかんなかった。

スポンサーリンク


JamFlavorの方はオフィシャルサイトもあるみたい。で、またyoutubeを検索してみると、JamFlavorの「恋い焦がれ恋に瀕死」という曲もavexチャンネルから配信されてたんだけど、すごいディープな歌謡曲にラップを合わせたようなわけわかんなテイストの曲だった。うーん、これは私はあんまり好きじゃないなぁ~。でも、スナックとかではウケがよさげ(‘ω’*)

JamFlavorは 2nd Mini Album『What’s Jam?』が2016年11月23日発売されるそうで、このcome againはその中に収録されているそう。
価格はCD+DVDが¥2,000+税、CDオンリーが¥1,389(本体価格)+税。
CD収録曲は、1. fallin’ snow ~このまま二人で~ 2. come again 3. 願い事 4. Ride on 5. What’s doin’?
みたいです。

最近でもストリートライブやったりと地道な活動をしているらしい彼ら。ちょっと応援したくなりました。

タイトルとURLをコピーしました