シースクリーム

この記事は約2分で読めます。

p_20161204_192839_1スーパーへ行ったら長崎フェアをやっていて、梅月堂さんのシースクリームなるものが冷蔵ケースに置いてあった。ショートケーキ?だよね、と思って通り過ぎようとしたんだけど、パッケージに書いてある文字が目に留まった。


p_20161204_192845_1
「昭和三十年頃、長崎で初めて生クリームを使った歴史あるご当地ケーキ。」

それで興味がわいた。そうなんだよねぇ、昔はケーキと言えば、バタークリームが主流で、生クリームケーキが一般家庭でも食べられるようになったのは多分昭和50年えてからだと思う。私が初めて生クリームケーキを食べたのは多分昭和55年頃だったような気がする(しかも、近所の子の誕生日ケーキ。生クリームケーキが珍しかったからなんとなく覚えている)。

スポンサーリンク



 

原材料はこの通り。


p_20161204_192927_1

 

持ち帰る時に車の中で転がってしまってちょっと崩れてしまった^^;


p_20161204_193022_1
なんとも言えない懐かしさを感じるお姿。
ショートケーキの上には缶詰のフルーツ、ってのが昔のデフォルトだった気がする。もっと生クリームケーキが普及してからは生の苺がデフォルトになったような…。


スポンサーリンク



p_20161204_193236_1食べてみると、本当に懐かしい味。スポンジ部分はちょっとどっしりした感じで、カステラっぽい。昔の町のケーキ屋さんが作っているような手作りケーキっぽいスポンジ。

スポンジとスポンジの間にはカスタードクリーム。昔のケーキだとここも生クリームで、間に缶詰フルーツ(たいてい桃缶やみかん缶)が入ってることが多かった。

このシースクリームのカスタードクリームは、ノスタルジックな味をしたカスタードクリーム。

今風の洗練されたケーキじゃなくて、本当に懐かしい味をした美味しいケーキ。うちの母親はケーキとか作る人じゃなかったけど(私の年代だと、子どもの頃にオーブンが普通に家にある家は割と珍しかったのよ。うちには当然なかった)、お母さんが作るケーキって感じ。

私が買ったのは2個入りで税込810円。なんかたまーに食べたくなる味だなぁ、と思いました。

梅月堂さんでは3個入1,188円(税込)、 5個入2,160円(税込)でネット販売もされているみたいです。

タイトルとURLをコピーしました