りんごジャムの素

この記事は約2分で読めます。

産直ごーごーさまのサイトで当選したりんごジャムの素。

忙しかったのでなかなか作れなかったんだけど、やっと作ってみることに。

スポンサーリンク


りんご150g。大き目のりんごなら2/3ぐらいでした。

スライサーで薄く切ります。りんごって簡単にスライサーで切れるのね。大根とかニンジンだと結構力いるって感じるけど。

スライスしたりんごを耐熱容器に移して「りんごジャムの素」をふりかけて、水を大匙2杯足して、まぜます。

ジャムの素は、グラニュー糖そのものって感じだけど、ペクチン、酸化防止剤としてのビタミンc、酸味料が入っているらしいです。

スポンサーリンク


レンジでラップをせずに3分加熱。よくかき混ぜます。

更にレンジで3分加熱、とパッケージに書いてあったので加熱したんだけど、もう少し柔らかい方がいいなぁ、と思ったので2分追加加熱。

りんごの形がまだ少し残っている状態です。さらさらしているんだけど、パッケージにかき混ぜずにしばらく置くとろみが出てジャム状になりますとあったので、置いておくととろみがでてきました。完全に冷めてから冷蔵庫に入れます。

味の方は、市販のジャムよりはかなり甘さ控えめ。りんごそのものの味を楽しめる感じです。パイのフィリングとしてもよさそう。

ニチノウ食品 通販SHOPで166円(税抜。定価は 185円(税抜)らしいです)で販売されているこの商品。150gのりんご分のジャムが二回作れます(二袋入り)。

市販の安いジャムが300gで300円前後で買えるので、それと比べると材料費+りんごジャムの素の価格は若干割高かも知れませんが、自分でジャムの固さを調節できる、甘さが控えめで素材の味を楽しめる、という点ではこのジャムの素はいいんじゃないかなぁと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました