菓創くまもと銀彩庵の紫音

この記事は約2分で読めます。

娘が「芋のチーズケーキもらったんやけど食べる?」と言ってくれたのが「紫音(しおん)」というケーキ。

とっても小さな個包装のケーキ。

パッケージのフォントが京都のお土産っぽいなぁ、と思いながら娘から受け取った。

 

菓創 くまもと銀彩庵 というお店のものらしい。

 

側面が紫。綺麗だけど、紫って色自体はあんまり食欲そそらないよね。紫芋を連想させるから「紫芋=美味しい=食べたい」ってなるけど。

この紫はアヤムラサキのさつまいもパウダーでだしているみたい。

 

上から見るとこんな感じ。正確に測ったわけじゃないけど、サイズは1.5cmx6cmぐらいかなぁ…。

味の方だけど、私はすごく気に入りました。

ちょっと塩気が強い気がするけど、バター&チーズの味もよくて、美味しい。

似た味と言えば、今も販売してるかどうかわかんないんだけど、ビアードパパのベイクドチーズバーの耳(切り落とした端の部分だけを集めた物)。そのベイクドチーズバーに塩気を少し足して芋のペーストを入れた感じ。

ブラックコーヒーや濃いめの緑茶にとても合いそうな味です。

原材料は砂糖、鶏卵、植物油脂、小麦粉、さつまいもペースト、チーズ、さつまいもパウダー(アヤムラサキ)、発酵バター、バターオイル、蜂蜜、脱脂粉乳、全脂粉乳、乳蛋白、食塩、膨張剤、増粘剤(加工澱粉)、乳化剤(大豆を含む)、香料。

 

これは癖になるなぁ、でも熊本のお菓子なんてなかなか手に入らないよなぁ、と思ったら楽天市場やYahooショッピングでも販売していました。30日持つらしいので今度まとめ買いしよう…。

タイトルとURLをコピーしました