KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤ・プライド・ポテト)魅惑の炙り和牛

この記事は約2分で読めます。

KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤ・プライド・ポテト)魅惑の炙り和牛を食べてみた。
松茸香る極みだし塩の感想はこちら、秘伝濃厚のり塩の感想はこちらに。

コンビニ価格は160円税込み。スーパーでの価格は150円ぐらいになりそう。

スポンサーリンク



袋をあけると何かどこかで嗅いだことのある匂い。記憶を手繰り寄せる。あー、ホテイフーズのやきとりたれ味の匂い。そう言えばあれも炭火焼だったなぁ。

厚さは松茸香る極みだし塩よりほんの少し厚めかなぁ。

早速一口食べてみる。炙り和牛かぁ、炙り和牛というよりはホテイの「やきとりたれ味」のたれの味とか、ちょっとお値段高めの缶詰の炭火焼肉の味を連想させる。

食べていくうちに、どんどん「あー、お米食べたい、缶詰のお肉と一緒に。明日ホテイの缶詰買いに行こうかなぁ……」という気持ちになる不思議な味。←どんなんやねん。

これはこれでアリだろうして、それなりに美味しいんだけど、私にとってはイマイチかなぁ。私にはちょっと塩辛いです。他の2つの商品よりも少し塩分高めです。

塩分高めだし、黒コショウのパンチの効いた味なので、ビールとかには合うと思います。でもこれが炙り和牛だと言われると、うーん、そうなのかなぁ…、という感想。

 

「濃厚な旨味と、独特の炙り風味。味を引き締める黒胡椒のキレ。」というのは確かにその通りだと思います。後は好みの問題かな。

スポンサーリンク



原材料
馬鈴薯(日本産:遺伝子組換えでない)、植物油、ブドウ糖、粉糖、食塩、ホエイパウダー(乳製品)、香辛料、たんぱく加水分解物、デキストリン、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ、ビーフエキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に乳成分、小麦、牛肉、大豆、りんごを含む)
栄養成分表示(1袋63g当たり)
エネルギー355kcal、たんぱく質う3.0g、脂質22.7g、炭水化物34.8g、ナトリウム426mg(食塩相当量1.1g)
これで3種類全部食べましたが、のり塩は湖池屋が一番という長女の言葉通り、私はやっぱり「秘伝濃厚のり塩」が一番好きかな。原材料もシンプルで、余計なものはほとんど使わずに素材の味だけで勝負、という感じがするし、味も納得の美味しさだと思いました。

タイトルとURLをコピーしました