新しくなったピュレグミを食べてみた

この記事は約3分で読めます。

カンロのピュレコミュニティで当選した新しくなったピュレグミ3種類が届いたので、早速食べてみました(ピュレコミュニティではほぼ毎月グミのプレゼントキャンペーンをしています)。

新しいピュレグミは3月6日に発売されるようで、一足お先にいただきました。

どう違うのか比較する為、スーパーで現在売られているピュレグミを購入。パッケージ変更以外に果たして違いはあるんだろうか…と思いつつ食べて比べてみることに。

まずはグレープの比較。左側が新しいピュレグミ、右側が現行商品です。

商品自体の味はあまり変わらないとは思うんだけど(どっちもおいしい)、周囲に付いてる酸っぱいパウダーの味が新しい方が長続きする感じがします。うちの長女は酸っぱいモノが苦手で、「ぎゃー、すっぱい!」と言いながらもグミ自体は好きなのでパクパク食べていました。他の子どもたちは「(どっちも)美味しいなぁ」と。

原材料は同じだけど、栄養成分表示が少しだけ変わっているので、何かの配合が少し変化してるんでしょうねぇ。

ピュレグミレモンの方は、新しい方が食べやすい気がします(前の方がより酸っぱい感じ)。長女は「かむかむレモンの味!」と言っておりました。

マスカット味はいつも行っているスーパーに現行の商品が置いていなかったので比較できず。でもとても美味しい~。

カロリーは3種類とも一粒12.0kcalです。って10粒食べると120kcal。ご飯のこども茶碗1杯(100g)が 168kcalと考えると、結構カロリー高いんだよね。ついついカロリー気にせず食べちゃうから気を付けなきゃ。

ピュレグミはコラーゲンとビタミンCが入っているのがちょっと嬉しい。一粒当たり、グレープにはビタミンC 2.80mg/コラーゲン 137.1mg、レモンにはビタミンC 2.80mg/コラーゲン 133.6mg、マスカットにはビタミンC 2.80mg/コラーゲン 136.9mg含まれています。

一日に必要とされるビタミンC摂取量は成人で100mgとされているらしいので(美容目的やヘビースモーカーの場合はもっと摂った方がいいんだけど)、ピュレグミ10粒で1/3弱摂取できるってことですね。

グレープ味の原材料名:砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮ぶどう果汁、コラーゲンペプチド、酸味料、増粘剤(ペクチン)、炭酸カルシウム、香料、ブドウ色素、ビタミンC

レモン味の原材料名:砂糖、水あめ、ゼラチン、濃縮レモン果汁、コラーゲンペプチド、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、炭酸カルシウム、ビタミンC、カロチン色素

マスカット味の原材料名:砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮ぶどう果汁、コラーゲンペプチド、酸味料、増粘剤(ペクチン)、炭酸カルシウム、香料、ビタミンC、着色料(紅花黄、クチナシ)

今までのピュレグミも美味しくて好きだけど、新しいピュレグミもとても美味しいので、またリピートすると思います。

カンロ様、美味しい物をありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました