肋骨にヒビ?

この記事は約3分で読めます。

しょーもないことが原因で胸を強打した。強打した瞬間、息ができず、起き上がれなかった。しばらく横になり、やっとの思いで起き上がる。うーん、息するのも痛いぞ、と思いながら、そーっと布団に入った。
寝返りがうてず、笑ったり、咳をすると激痛。かがんだり、腕を動かす時にも痛む。一晩寝ても一向に治まらず、あー、肋骨ってわりと簡単に折れることあるし、肋骨にヒビでもいってしまったかな?と思い、整形外科へ行くことにした。

 

最初に問診。その後、胸と胸の間・背中に手を当てられ、ぐっと押された。痛いっ!
レントゲン撮りましょう、と正面から、左45度、右45度と斜めからの撮影を含む3枚のレントゲンを撮ることになった。

レントゲン写真を見る限り、90%折れてはないですね、と言う先生。多分、衝撃で肉離れを起こしていると思われる、それでも2~3週間は痛むと思う、と言われてしまう。ひどい痛みが続くようなら1週間後にもう一度レントゲンを撮りましょう、小さなヒビだと、すぐには画像にでないから、と言われてしまった。
1週間は力仕事とかはダメ、安静にしなさい、その後のことは1週間後に判断しましょう、と。

胸を固定するバストバンド(胸部固定帯)、1日に2回飲む「エトドラク錠200mg「SW」」(痛みや炎症を和らげる)、レバミピド錠100mg(胃を保護する)、ロキソプロフェンナトリウムテープ50mg(痛みと炎症を抑える湿布)を貰い、お会計は全部で4000円弱ぐらいだったかな。

サポーターをして肋骨周辺ががしっと固定されると少しは痛みがマシ。でも笑ったり咳するとかなり痛いです。
サポーターは息を思いっきり吐いた状態の時に固定。思いっきり吐くのも辛いんだけどね……。助軟骨にヒビとかじゃないといいんだけどね……。

追記
一週間後、痛みが全く治まらないので、病院へ。再度レントゲンを撮るけど、レントゲンに写る肋骨自体の異常はなし。胸を押されると激痛がはしる、朝、布団から起き上がれない、寝返りが打てない、咳すると死にそうになる、笑うだけで痛いということから、肋軟骨の損傷と診断されてしまう。ヒビなのか折れてるのかは不明。軟骨とか普通のレントゲンじゃ写らないからね…。全治2か月。痛みがなくなれば仕事に行っていいらしいんだけど、それでも1か月は痛むだろう、と言われてしまう。はぁ…。一応、前回と同じ痛み止めと湿布を貰ったんだけど、薬を飲んでも、湿布を貼っても早く治るというものでもなく、痛みを軽減させるだけらしく、自然治癒を待つのみだそう。薬の効果が切れている朝は本当に布団から出るのも大変で、地獄の痛みです。

追記2
怪我をしてから10日目。寝ころんでいる状態から一人で起き上がれなかったんだけど(子どもに腕を引っ張ってもらって起こしてもらっていた)、やっと一人でなんとか起き上がれるように。痛みはあるけど、心臓がえぐられるような痛みはなくなりつつあるみたい。くしゃみしたり笑うとまだかなり痛みます。

追記3
怪我をしてから4週間弱で痛みもほぼなくなり、少し重い物を持っても平気になりました。でも、思いっきり胸を反るような姿勢をすると、少し痛みがでました。私の場合は6週間ぐらいで痛みが完全に消えたようです。

タイトルとURLをコピーしました