神戸屋 チョコチップ入り ベルギー産発酵バター メロンパン

この記事は約2分で読めます。

スーパーのパンコーナーに山積みで並べられていた神戸屋のメロンパンとチョコチップ入りメロンパン。ベルギー産発酵バターの文字に魅かれて購入。価格は税込み108円ぐらいだったと思います。

A.O.P(EUにおける農産物品質の認証制度。EUの認証制度の中では格付けが最も高いらしい)認定のベルギー産アルデンヌバター入りマーガリンを使用とか。あ、バターオンリーじゃなくて発酵バター入りのマーガリンを使用なのね。そりゃこの値段じゃしょうがないよね…。

正面パッケージの横の方にもベルギー産発酵バターの下にちょっと小さめの文字で「入りマーガリン使用」と書いてありました。そこの文字小さくせんでもいいんじゃないの?と思ったけどね。

袋をあけると普通のチョコチップ入りメロンパン。

味の方はいたって普通のメロンパン。パン生地部分はちょっとパサついてるかなぁ。上のビスケット部分はカリッとしていて美味しいです。メロン風の香料は入っていません。発酵バター入りマーガリンの味は残念ながらほぼ感じません。バター要素自体をあまり感じないというか…。パン部分だけを食べるともっと感じたのかも知れませんが、上のビスケットと一緒だとわかりませんでした。

チョコチップは結構しっかりしていて、ガーナ産カカオマス使用というチョコレートの味は美味しい方だと思います。

原材料名:チョコレート入りビスケット生地、小麦粉、砂糖、卵、バター入りマーガリン、パン酵母、脱脂粉乳、食塩、食物繊維、膨張剤、香料、光沢剤、増粘剤(アラビアガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、(原材料の一部に)

栄養成分表示(1個当りのめやす):エネルギー430kcal、たん白質8.6g、脂質15.1g、炭水化物65.8g、ナトリウム223mg。

レンジで少しチンして、オーブントースターで少し温めて食べたらチョコは溶けちゃうけどもっと美味しく食べれたかもしれません。

ベルギー産発酵バターにこだわるよりも、その分、普通のバター濃度をあげて作ってくれた方がもっと美味しいものになったんじゃなかろーかと思ってしまう商品ですが、まぁ、普通のメロンパンとしての味はまずまずだと思います。

タイトルとURLをコピーしました