神戸屋「宇治抹茶チョコ」を食べてみた

この記事は約2分で読めます。

神戸屋宇治抹茶チョコ

神戸屋宇治抹茶チョコ。パッケージ見て、美味しそうだなぁと思って買うことに。

上のビスケットは抹茶色。光の加減で綺麗な抹茶色ではないけど、実物はもう少し綺麗な色しています。

割ってみた。中に少しクリームが練り込まれているようです。

味の感想はと言うと、うーん、微妙? まずくはないです。ビスケット生地は抹茶の苦味が結構強いです。中のパンはパサついてる?あぁ、そうそう、三立パンのかにぱんとか、パスコのスナックパン、山崎製パンのスナックスティックみたいな感じ。ビスケット生地とパン生地の間に大きめのチョコレートチップが並べられて入ってます。このチョコチップは甘さは控えめっぽい。

スポンサーリンク


上のビスケット生地と下のパン生地の相性があんまりよくないと思いました。チョコチップも存在感があっていいんだけど、全体の味のバランスが悪いような……。1つ1つの要素はそれぞれそれなりにいいと思うんだけどねぇ。なんかもっと改良の余地がありそう、と思う商品でした。

原材料名:小麦粉、チョコレート、フラワーペースト、砂糖、卵、果糖ぶどう糖液糖、マーガリン、食用植物油脂、パン酵母、加工油脂、抹茶、乳等を主要原料とする食品、食塩、加工デンプン、乳化剤、トレハロース、香料、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、酸味料、イーストフード、カロチノイド色素、ビタミンC、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に乳、卵、小麦、大豆を含む)

タイトルとURLをコピーしました