亀田製菓の「たまねぎ日和」と「ごぼう日和」を食べてみた

この記事は約3分で読めます。

たまねぎ日和

春先からたまに行くスーパーの店頭に並んでいたのには気付いていたけど、買ったことのなかったこの商品。亀田製菓の「たまねぎ日和」。発売自体は2016年9月26日から全国販売されていたらしいです。

小さすぎもせず大きすぎもしないほどよい大きさのおかき。1袋に9個入っています。個包装です。

袋をあけるとふわっと玉ねぎの香りが広がります。匂いだけで食欲そそられます。

サクッとしているけど、内側はふわっとした食感で、お味の方は、玉ねぎパウダーがよく効いていて美味しいです。少しコンソメ味に近いかな。甘みもあるけど、自然な甘さです。

1つ食べると手がとまらなくなり、一袋完食してしまいました(だから太るんだよねぇ~)。まぁ、1袋全部食べても252kcal。ご飯1膳分とあんまり変わんないし、いいよね?

コンソメ系の味が好きな人や玉ねぎ好きにはおススメのおかきです。

スポンサーリンク


原材料:もち米、植物油脂、たまねぎパウダー、食塩、砂糖、酵母エキスパウダー、たんぱく加水分解物(鶏を含む)、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ガーリックパウダー、ごぼうパウダー、デキストリン、カツオエキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、植物レシチン(大豆由来)、加工でん粉、カロチノイド色素、香料

栄養成分(1個包装当たり)
エネルギー 28 kcal
たんぱく質 0.4 g
脂質 1.1 g
炭水化物 4.2 g
ナトリウム 26 mg
食塩相当量 0.07 g

同じ時に「ごぼう日和」も購入し、食べてみました。全国発売は「たまねぎ日和」と同じ日で、去年の9月26日だったそう。

ごぼう日和

こちらも9個入りで個包装。袋をあけると牛蒡の匂いがすごい。土っぽいニオイ。鹿児島県産のごぼうパウダーを使用しているらしいです。
食べてみると、そこまで牛蒡牛蒡しているわけじゃないけど、ほんのりと牛蒡味で、こちらもサクッ、ふわっというエアリーな食感で、いくらでも食べれてしまいます。
牛蒡好きにはたまんないですね。

原材料:もち米、植物油脂、ごぼう風味シーズニング(小麦・大豆を含む)、砂糖、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、ごぼうパウダー、たんぱく加水分解物(鶏を含む)、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、植物レシチン(大豆由来)、加工でん粉、香料(ごま由来)、カカオ色素、甘味料(スクラロース)

栄養成分(1個包装当たり)
エネルギー 27kcal
たんぱく質 0.4 g
脂質 0.9g
炭水化物 4.3 g
ナトリウム 37 mg
食塩相当量 0.09 g

ちなみに、おかき、あられ、おせんべいの違いって原材料にあるんですよね。原材料がもち米で、形が大きいものをおかき、小さいものをあられ。おせんべいはうるち米で作られています。あ、うるち米は普通にご飯として食べているお米ですね。島根出身だったうちの父はうるち米のことを「ただ米(ただごめ)」って呼んでいましたけど、鳥取でも同じく「ただ米」って言うようです。「ただ米」ってずっと標準語だと思ってたんだけど、どうも方言みたいですね。

タイトルとURLをコピーしました