meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)を食べ比べてみた

この記事は約2分で読めます。

meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

buzz lifeさまで当選したmeiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)を食べ比べてみました。

写真右側の方は4フレーバーテイスティングキットで、Brilliant Milk、Sunny Milk、Vivid Milk、Velvet Milkの4種類が1枚ずつ入っています。


黄色のパッケージがBulliant Milkでカカオ55%。紫がSunny Milkでカカオ54%。水色がVivid Milkでカカオ54%。赤がVelvet Milkでカカオ51%となっています。

このシリーズはたまに買って食べますが、私は大抵カカオ70%のComfort BitterかElegant Bitterを買うので、DARK MILKに分類されたこれら4種類はほとんど食べたことがありません(あ、Velvet MilkとSunny Milkは去年のBuzz Lifeさまのサンプリングの時に一度だけ食べたことがあります。その時のレポートはこちら)。

さて、今回食べてみた感想ですが、Sunny MilkとVelvet Milkは正直普通の板チョコとあんまり変わらないかなぁ~と思ったんですが、去年の感想にも同じようなことを書いていたようです(笑)。あ、普通の板チョコよりは美味しいのは美味しいんですよ。でも、そこまでの違いはあまりわからないという感じです。

でも、Brilliant MilkとVivid Milkは普通の板チョコとは全く違いますね。口に入れる前の香り、口に入れてから感じる味わい、どちらもクセが強いと言えば強いんですが、とても美味しいです。大人のためのチョコレートという感じがしました。

友人たちにもテイスティングキットを配りましたが、皆、概ね好評でした。旦那へのバレンタインはこれでいいかも~、なんて言ってる友人もいましたが、バレンタインに贈るチョコとしても十分使えるクオリティだと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました