無添加になった湖池屋プライドポテトを食べてみた

この記事は約5分で読めます。

湖池屋プライドポテト
モニプラファンブログの【先行モニター】定番3品を無添加に統一!「湖池屋プライドポテト」を100名様に♪という企画で当選して、商品が届いたので、早速食べてみました。

届いた商品は本格うす塩味、本格濃厚のり塩、本格コンソメが各2袋ずつ。届くなり夫が「寄こせ!」とうす塩味を1袋ぶんどっていき、「うまいな、これうまいな」と言って完食してしまい、ちょっと!レビュー書かれへんやんかー、と慌てて他の袋を隠しました(笑)。

KOIKEYA PRIDE POTATOって、今までも無添加、無香料じゃなかったけ?って思っていましたが、うま味調味料・香料の不使用はうす塩味だけだったようです(そういえば、他の商品は香料とかアミノ酸等が使われていましたね…)。2018年10月8日(月)発売の「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格濃厚のり塩」、「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格うす塩味」、「KOIKEYA PRIDE POTATO 本格コンソメ」はすべて無添加・無香料の商品になったようです。

湖池屋プライドポテト無添加本格うす塩味
新しいパッケージはこんな感じで、無添加の文字が目を引きます。


一枚一枚がしっかりしています。厚みも普通のうすしお味よりも厚い感じがしますが、湖池屋のうすしお味ってスーパーでも置いているお店が少なくて、長い間食べていないからあくまでも印象ですが…。塩は焼塩、藻塩、平釜炊きの塩の三種が使われています。
一枚齧ると素材本来の味が引き立つうす塩味で、いくらでも食べれる感じですね。噛めば噛むほどうまみが広がります。パンチ力はありませんが、優しい味わいでした。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、デキストリン、食塩、酵母エキスパウダー、でん粉、昆布、まぐろ節
内容量:63g
栄養成分表示表(1袋63g当たり)
エネルギー355kcal、たんぱく室2.9g、脂質22.7g、炭水化物34.7g、食塩相当量0.6g
普通のうす塩味の原材料名は、馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、デキストリン/調味料(アミノ酸等)で、昆布やまぐろ節は入っていません。


続いては本格濃厚のり塩。湖池屋と言えば「のり塩」。うすしお味が置いてないお店は多くても、のり塩味だけはほぼ高確率でどこのお店でも売っています。
KOIKEYA PRIDE POTATO(湖池屋プライドポテト) 本格濃厚のり塩
濃厚のり塩と言うだけあって、海苔の密度が違います。
コイケヤ ポテトチップス のり塩
↑こちらが普通の湖池屋ポテトチップスのり塩

本格濃厚のり塩は焼のり、あおさ、青のりの三種ののりが使用されていて、塩もうすしお味同様三種使われています。
一枚口に入れると海苔の香りがふわっと広がり、とても美味しいです。これを食べた後に普通ののり塩を食べると、海苔の風味や味が全然物足りなくなってしまいました。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、焼のり、あおさ、酵母エキスパウダー、デキストリン、香辛料、青のり、昆布
内容量:63g
栄養成分表示表(1袋63g当たり)
エネルギー354kcal、たんぱく室2.9g、脂質22.7g、炭水化物34.6g、食塩相当量0.8g

普通ののり塩味の原材料名は、
馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、青のり、あおさ、香辛料、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)で、
焼のりが入っておらず、昆布のかわりにアミノ酸等が使用されています。

KOIKEYA PRIDE POTATO 本格コンソメ
本格コンソメです。うすしお味同様、普通のコンソメ味もなかなかスーパーには売ってないことが多いですよね。すっぱムーチョやカラムーチョはどこでもあるんですけどねぇ。

ぱっと見た感じ、コンソメ味には見えないです。色もうす塩とほとんど変わりません。
一枚齧るとパンチ力のあるコンソメがぶわっと口に広がります。味付けは結構しっかり目。これを食べた後にうす塩味を食べるとちょっと物足りなさを感じてしまいます。香味野菜、国産鶏を使用したブイヨン、国産和牛エキス、国産玉ねぎが使用されているそうです。うま味調味料や香料なしでも十分深い味わいが楽しめます。

原材料名;馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、オニオンパウダー(小麦を含む)、たんぱく加水分解物(大豆・豚肉を含む)、チキンブイヨンパウダー、酵母エキスパウダー、食塩、香辛料、ビーフエキスパウダー、デキストリン、にんじん
内容量:60g
栄養成分表示(1袋60g当たり)
エネルギー338kcal、たんぱく室3.1g、脂質21.6g、炭水化物32.8g、食塩相当量0.7g
普通バージョンの湖池屋リッチコンソメの原材料名は、
馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、砂糖、香辛料(大豆を含む)、肉エキスパウダー(乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、食塩、オリゴ糖、香味油(小麦・大豆を含む)/調味料(アミノ酸等)、酸味料、パプリカ色素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、香料、香辛料抽出物
です。

無添加シリーズとは異なりますが、食べ比べてみようと「じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」を買ってみました。

じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味
こちらは季節限定商品。9月17日にコンビニで、24日にスーパー等で発売された商品です。同じ日に「じゃがいも心地 じゃがいもの味を深める香り立ち醤油味」も発売されたようですが、今回は塩味だけ買ってみました。

ちょっと画像ではわかりにくいですが、一枚一枚が厚めです。しっかり噛み応えのある厚みで、噛めば噛むほどじゃがいも本来の味がして、すごく美味しいです。プライドポテトの本格うす塩味と比べると、プライドポテトの方が少し薄い分いくらでも食べれるという感じがしましたが、しっかりじゃがいもを味わいたいのであれば、こちらの方が食べ応えがあるかも知れません。
原材料名は、馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩(オホーツクの塩50%、岩塩50%)、たんぱく加水分解物(鶏肉を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料(りんご由来)となっており、うま味調味料が使われています。

湖池屋プライドポテトの無添加シリーズは、どれも材料はシンプルですが、とても美味しくいただけました。無添加だとどうしても旨味が足りないんじゃないかなぁ、という印象がありましたが、いい意味で期待を裏切ってくれる商品でした。発売日が楽しみです。

湖池屋モニプラファンサイト参加中
プレゼントキャンペーン実施中!

タイトルとURLをコピーしました