海の精あらしおで塩むすびを作ってみた

この記事は約2分で読めます。

海の精 あらしお
モニプラファンブログさまで、海の精株式会社さまの「海の精 あらしお」が当たったので、塩むすびを作ってみました。


パッケージの上から見た感じは精製塩にも見えたんですが、開けて小皿に入れてみるとふわふわのあら塩でした。
あら塩って普通はザラザラって印象なんですが、ふわふわ感が半端ないです。

このお塩を使って、早速塩むすびを作ってみることに。


ちょっとお米を柔らかく炊きすぎてしまって、コメ一粒一粒は立っていませんが、塩むすびです。

家にあった普通のあら塩と、こちらの海の精のあらじおを使って、2種類の塩むすびを作り、子供たちに食べ比べてもらいました。

普通のあら塩は、塩味がガツンとくる感じがして、味が尖っているね、というのが共通の感想。一方の海の精あらしおを使ったおむすびは、お米の甘さが引き立っていて、まろやか、という感想でした。私も食べましたが、海の精あらしおで作ったおむすびの方が美味しく感じました。

お米に塩を混ぜ込んで握るのではなく、手を水につけて、その濡れた手に塩をまぶしてお米を握るという作り方をしたんですが、家にあったあら塩だと、手に塩のザラザラ感が残るのに対し、海の精のあらしおの方はすっと溶けて、まったくザラザラ感が残りませんでした。このあたりでも味の差がでるのかもしれませんね。

美味しいお塩だと、塩だけで握ったおむすびでも十分美味しいですね。普段なら具がないと文句を言う子供たちでも美味しいと大喜びでした。

海の精ショップファンサイト参加中
海の精 あらしお 170g
海の精ショップページ

タイトルとURLをコピーしました