ミツカン 煮物カンタン みりんタイプを使ってみた

この記事は約2分で読めます。

ミツカン 煮物カンタン みりんタイプ
ミツカンさんのミツカン 煮物カンタン みりんタイプがbuzz Lifeで当たったので、使ってみました。

こちらの商品は出汁や砂糖も入っているみりん風調味料で、お醤油を足すだけで簡単に煮物が作れるというもの。


ラベルの横には分量も書かれています。

きんぴらごぼうとカボチャの煮物を作ってみることにしました。


分量通りに作ると少し醤油辛かったので、お砂糖を少し足して、本品をもうちょっと足しました。醤油の味が尖ってたので、和風だしの素をほんの少し加えたんですが、味がまろやかになってより美味しくなりました。


カボチャの煮物の方は、逆に分量通りだと醤油の量が物足りない感じになったので、少しお醤油を追加。多分、カボチャ自体の甘みのせいだと思います。できあがった煮物は、クセのない綺麗な味。カフェとかでよく出てくるような煮物の味になりました。

使っている醤油や素材、薄味好きだの濃いめ好きなどの元々の好みによって多少醤油の分量を変えたり、お砂糖を追加したりする必要はあると思いますが、基本、本品に醤油を加えるだけで簡単に煮物ができるので、煮物を作るのが苦手な人や、苦手ではないけどパパっと簡単に煮物やきんぴらが作りたいという人にはぴったりな商品だと思います。


原材料名:みりん風調味料(水あめ、米および米こうじの醸造調味料)、料理酒、砂糖、かつおだし、こんぶだし

まだ作ってないんですが、これで煮魚を作るとおいしい煮魚ができそう。煮魚だと魚自体の出汁もでるから、すごくおいしくできるんじゃないかなぁ、と思います。

タイトルとURLをコピーしました