LINEマンガ『ハニーウェディング』10

この記事は約7分で読めます。

LINEマンガにある『ハニーウェディング』のあらすじの続きです。ざっくりあらすじですが、ネタバレもあったりすると思います。所々作者の意図とは違う解釈があるかもしれませんが、悪しからず。

91話~95話

91話

やっと婚約者に電話がつながった里奈。どうして来ないの?と言うと、今日は仕事が忙しくて行けないと言われてしまう。警察が入ってきて、お母さんはどこかと聞かれる。電話を切って、お母さんは中にいると答えると、母親の方へ向かう警察。警察は母親に同行を求める。その逮捕の様子がニュースに流れる。

警察で、本当に不倫だと思っていた、修司が自分の弟が浮気をしていると言ってきたと容疑を否定する母親。

理恵の周りで起こった事件や噂話に心を痛める仁美。自分は気にしてないから大丈夫だよ、と答える理恵。

取調室。写真を流した人たちがあなたに依頼されたと自供していると言われるが、自分に何の罪があるのか、と言い返す母親。不倫じゃないとわかってながら不倫したかのようになぜ捏造したんだということを聞いているんだ、と言われた母親は、理恵と理恵の母親が憎たらしかったからだと心の中で思う。弁護士を呼んでくれと言う。

家に戻れた母親。部屋で休もう、という夫の手を触らないでと払いのける。
里奈の部屋へ行くと里奈の姿が見当たらないことに気付く。

92話

その頃、里奈は工事中だった新居にいた。暗証番号を入れても門が開かなくて焦る里奈。警備員にどうしたのか聞かれ、ここは私の家だ、開けてくれと怒鳴る。他の家と勘違いしていないか?という警備員たち。とりあえず開けて、確認してもらって警察に連絡することに決めた警備員。

家の中に入ると、里奈の母親が用意した家具や絵画、すべて綺麗になくなっていた。慌てて婚約者に電話をするが、すでにその番号は解約された後だった。

里奈はどこに行ったのかと心配する母親。使用人に婚約者には電話したの?と聞くと、したが、現在使われていない番号だと……昨日まではつながっていたんですが、と困惑気味に言う。
手当たり次第に探しなさいと命令し、自分は理恵に電話をして、里奈がそっに行っていないかと聞く。来てないけど、何かあったのかと理恵が聞くと何でもないわと切られてしまう。

里奈に何かがあったら全部理恵のせいだと思う母親。そんな中、優ちゃんが招待状をもってやって来る。
その招待状は、GMグループの長男の結婚式の招待状だった。新婦の名前は里奈の名前ではなく他の女性の名前。
丁度GMグループの長男が帰国したというニュースが流れる。その映像を見て、自分たちが知っているGMグループの長男の顔ではないことに気付く。
新居予定だった家に駆け込む母親。里奈は呆然と部屋の真ん中で座っていた。母親が駆け寄ると、里奈は意識を失ってしまう。

93話

先生から里奈が結婚詐欺にあったことを聞かされる理恵。犯人はGMグループの会長の執事をしていた人物だった。本物が帰国するタイミングですべて現金化し、すでに海外に逃亡した後だった。

犯人は最初から里奈をターゲットに近付いたみたいだという報告を部下から受ける里奈の父親。
もうすぐ財務調査が始まるが、結納用に買った絵の会計処理はどうしましょうか?と言われ、何のことかわからない父親。奥様に言われてそう処理したが、絵が行方不明なら会社の資金を横領したことになると言われ愕然とする。

病院にいる里奈と母親。ニュースでは自分たちの横領事件の話が流れている。看護師に乱暴な態度で接する母親。
意識が戻った里奈。私どうしたらいい?と泣く里奈に、お母さんが絶対捕まえてくるから、と声をかける。

94話

マスコミに囲まれ、謝罪する里奈の父親。

ニュースをテレビで見ているペーラ。アシスタント?の女性に、どうして俊明のことを信じる気になったのかと聞かれる。利用される可能性もあったんじゃ……という女性に、自分の目は節穴じゃないと言うペーラ。
NYで絶対に損はさせないと俊明に言われていたペーラ。この騒動のおかげで、結局はブランドを無料で宣伝することもできましたね、とアシスタント?に言われ、当然よ、と答える。

ネットニュースを見ている理恵。父のうなだれている姿を見て、心配する。そこへペーラがやって来る。

まだ詐欺師は見つからないのかと使用人たちに当たり散らす里奈の母。

95話

専務の居場所がわかる。逃亡生活中に事故に遭い、モスクワにいるらしい。不安障害にかかていることを聞いた先生は、日本に連れて帰った方がいいだろうと判断する。
星加デパートと社長夫妻の資産は押収されて、被害額によっては倒産あるいは売却処理される予定だと言うことを聞く先生。里奈の母親が病院で暴れている動画が出回っていることも知る。

ペーラとマッコリを飲む理恵。落ち込む理恵を励ますペーラ。ペーラの言葉に感動する理恵。

帰宅してきた先生に、お姉さんの話は聞いたか?と聞かれ、実家の様子はネットでわかるから、と答える理恵。心配する先生に、大丈夫です、これからは自分の幸せを第一に考えようと思うようになったと言う理恵。
自分と結婚してくれてありがとうと先生に感謝する。
先生は先生で俺と結婚してくれてありがとうと理恵に感謝する。

91話~95話

96話

秋。先生に引き抜かれた優ちゃんに会うことになった理恵。先生には会ってもいいけど、自分がいるところで会って、自分がいる時だけ連絡していいと言われる。
優ちゃんに両親の引っ越し先を知ってるか?と住所を渡される。執行猶予付きで釈放されたお父さんだけど、家や会社は売却されて人目もあるからと地方?にいるらしい。その手配や経済援助をしたのが先生だと優ちゃんから聞き、知らなかった理恵は驚く。

里奈と母親。里奈はあの男が許せない、こんな田舎に追いやってとヒステリーを起こすが、安静にしなきゃダメでしょ、と母親に諭される。理恵が実家を訪れる。

97話

こんな田舎にいるの恥ずかしくて誰にも言ってないのに誰に聞いたの?と聞く里奈。優ちゃんから聞いたと答える理恵。
あの裏切り者と優ちゃんのことを悪く言う里奈。理恵の方はどう?と聞く母親に、里奈はいい暮らしに決まってるでしょ、と言う。
里奈は理恵に先生にもっと広い家とお金を送るように言ってくれない?と気軽に言う。直接話に言った方がいいかな?と能天気に言う里奈に、叱ろうとする母親。育てた恩もあるんだし、こういう時にこそ返すもんじゃないの?と言い放つ里奈に「里奈!」と叱りつける散歩から帰ってきた父親。
理恵に外に出ようと促す。残った母親は、里奈に絶対に理恵のところに行くな、俊明さんにもこれ以上頼るな、と念を押す。
散歩をしながら理恵と話をする父親。お前を引き取ったけど、父親らしいことはなにもしなかった、今は後悔している、もうここには来なくていい、自分だけのことを考えて幸せになって欲しいと理恵に言う。わかりましたと泣きながらそこで父親と別れる。母親がやってきて、夕食でもごちそうしたいけが、里奈がイライラしてるから、と言うが、大丈夫ですと帰ろうとする理恵に、さっき里奈が言った言葉は忘れて欲しいと言う母親。紙袋を理恵に渡す。あなたのお母さんのものだと聞かされる。あなたのお母さんはすがすがしい人だった、理恵もお母さんに似たのね、という母親。
自宅に帰り、紙袋を開けると、産着が入っていた。先生に抱きついて泣きじゃくる理恵。

ペーラか荷物が届く。入っていたのはペーラがデザインしたドレスだった。

98話

結婚記念日までペーラから何が送られて来たのか秘密にする理恵。
結婚記念日当日。先生がシャワーを浴びている間に仁美に電話をする。
雪の中を歩く二人。どこへ行くんだ?と言っても答えない理恵。目的地は由梨の旦那のレストランだった。ペーラに貰ったドレスを披露する理恵。ここで今日、もう一度結婚式をしませんか?と理恵は先生に言う。友人たちが見守る中、本当の結婚式を挙げる二人。

99話

パリ旅行。新婚旅行で泊まったホテルに泊まる二人。
二人で市内観光をする。
評判のクレープを買ってくるからここで待っててくださいね、と言う理恵。クレープを買う時にスリに遭ってしまう。スリを追いかける理恵は迷子になってしまう。
戻って来るのが遅い理恵に心配する先生。理恵の携帯も先生が持っていた。
夕暮れ時になり、お腹がすいた理恵はパンを齧ろうとしたところで息を切らした先生に肩をつかまれる。

100話(本編最終話)

どうしてここがわかったんですか?と驚く理恵。お金をスラれてしまって迷子になってしまったとパンを食べながら言う理恵に、食べてる場合じゃないだろう、どれだけ心配したと思うんだ、と食べかけのパンを取り上げて捨ててしまう先生。
パンを捨てられて怒る理恵。理恵の機嫌を取るために王室御用達マカロンを全種類1つずつ買う先生。
ホテルに戻り、結婚記念日&誕生日の用意をする先生。二人でホテルからエッフェル塔の花火を見る。
私も先生にプレゼントがあるという理恵。新年からは禁酒した方がよさそうです、楽しみにしていてください、と言う。
妊娠検査薬がトイレに?置かれていた。

≪≪プロローグから10話
≪≪11話から20話
≪≪21話から30話
≪≪31話から40話
≪≪41話から50話
≪≪51話から60話
≪≪61話から70話
≪≪71話から80話
≪≪81話から90話
番外編≫≫

タイトルとURLをコピーしました