LINEマンガ『ハニーウェディング』2

この記事は約4分で読めます。

LINEマンガにある『ハニーウェディング』のあらすじの続きです。ざっくりあらすじですが、ネタバレもあったりすると思います。所々作者の意図とは違う解釈があるかもしれませんが、悪しからず。

11話~15話

11話

ジュエリーショップで先生と呼びかけると、店員さんに先生なんですか?と少し好奇心を持たれてしまう。店を出た時、なぜいつも制服を着てるんだ、自分と会う時ぐらい私服でもいいじゃないかと言う先生。制服のせいで迷惑をかけてるって気付かなかったとじゃれつく理恵。また雪の上を転びそうになる。つかまれと腕を出す先生。腕を組んでドキドキする理恵。

12話

クリスマスに友達たちと会う理恵。男女の関係の進展はあったのかとからかわれる。
ウエディングフォト撮影。ぎこちない二人のためになかなかな撮影がうまくいかない。理恵は先生に早く終わらせるために、ごめんなさい、と言いながら自分からキスをしにいき、撮影終了。

13話

帰宅した理恵。母親が長女にドレスを選んでいる。理恵には全く目もくれない母親に、最後の夜まで自分のことを気にしてもらえないんだ、と思う。一人部屋で落ち込んでいると、母親が入ってくる。死んだ義理の妹の子供の面倒を押し付けられたと恨み節な母親。これからは他人だと思って、と冷たく突き放す母親。←ここで読者は理恵が養女だということがわかる。
結婚式場。理恵の親友である仁美が先生をつかまえて、理恵に優しくしてあげてと頼み込む。そこにサバサバした雰囲気の女性が女子高生相手にカツアゲでもしてるのか、とやってくる。

14話

女性は由梨という名で、先生の友人で、高校時代の同級生。弁護士をしているから、離婚したい時は慰謝料いっぱい取るようにするから連絡してって理恵に言っておいてね、と言う。
式の終盤、優ちゃんが来ているのを見かける理恵。頑張るから見守ってね、と心の中で思う理恵。

15話

空港へアメリカへ戻る先生の見送りをする理恵。別れの握手をする。
仁美と食事。新婚旅行で何もなかったの?と聞かれ、照れながらも答えない理恵。なかったことにしておこうと心に思う。

16話~20話

16話

新婚旅行の回想。旅行先はパリ。
カウントダウン花火を見に行くと言う理恵に、早く帰るように言う先生。嬉しそうに行ってきますという理恵の顔を見て、結婚してから初めて笑顔を見たと思う先生。
エッフェル塔の近くに一人で行く理恵。もうすぐ花火も始まるし、(花火が始まって年が明けると)自分の誕生日だとワクワクする。
ホテルに残った先生は一人で行かせたことを少し心配するが、子供じゃないから大丈夫だろうと思う。
人混みの中でフランス語で男性たちに声をかけられて焦る理恵。言葉も通じず、怖くなってきた時に先生登場。抱きしめられた後に一緒に花火を見る。(誕生日)おめでとう、と言われる理恵。

17話

ホテルに戻ると、先生が理恵を自分の部屋へと招く。遅い時間に部屋に入るのは……と躊躇う理恵に、黙って入れと部屋に入れる。部屋には誕生日ケーキが用意してあった。
いつ準備したのか不思議に思う理恵だが、その心遣いに喜び、最高の初夜だと無邪気に笑う。それを聞いて飲み物を吹き出す先生。

(現実の時間に戻る)仁美と同じ大学に行けるといいね、勉強頑張ろう、と励ましあう。
先生に手紙で近況を報告する。季節は冬から夏へ。
先生からの返信は添付ファイルで、アメリカの日常の風景写真。貰った画像はプリントアウトして壁に貼り付ける理恵。増えつつある写真を眺めて、先生のことを思う。

18話

一年後。夜遅く家に戻ってきた先生。
理恵はその頃、仁美と大学の新入生歓迎会で酒を飲んでいた。
帰宅するためにバスに乗る。車内でスマホの画像を眺める理恵(画像は先生から届いた風景写真とか)。バスの窓から見る景色が綺麗だったので、先生に送ろうかな、と写真を撮る。
その頃先生は家に入り、電気を付けよとすると付かないことに気付く。11時半にもなるのに、理恵はどこへ行ったんだと思っていると、理恵が帰宅。←ここで1話のシーンに戻る。
帰宅するなり脱ぎ散らかし始めた理恵にその辺でやめといたらどうだと暗闇の中で声をかける先生。
先生だと気付いて驚く理恵。

19話

未成年なのに酒を飲んでいたのかと説教される理恵。
朝になり、ベッドから出た理恵は昨日のことは夢だったのかと思う。まさか帰って来るわけがない、夢だ夢と思っていると外に出ていた先生が玄関から入ってくるのを見て、現実だったと気付く。
これからのことを話し合おうと言われる理恵。

20話

アメリカでの勉強を中断して帰国することにした、ここで暮らす、と言われて話が違うと思いながら、自分には決定権がないと思い、好きにしたらいいんじゃないかと答える理恵。
理恵は仁美に会い、先生の帰国を報告する。
家に戻りたくなくて、散歩しようとしていたら父親の車を見つける。父親の車に乗る理恵。
近況を聞かれ、先生が戻ってきたことを言うと、戻って来るという話は聞いていたと言う父に、知らないのは自分だけだったのかと少しショックを受ける。
家に戻り、先生に俺の顔を見たくないってことだよな?と言われるが、自分がどう思おうが選択権なんてないじゃない、と思う理恵。

≪≪プロローグから10話
21話から30話≫≫
31話から40話≫≫
41話から50話≫≫
51話から60話≫≫
61話から70話≫≫
71話から80話≫≫
81話から90話≫≫
91話~100話(本編最終話)≫≫
番外編≫≫

タイトルとURLをコピーしました